英語学習を何か「苦役」のように感じてしまう

英語学習を何か「苦役」のように感じてしまう

英語学習を何か「苦役」のように感じてしまう

「英語をやらなきゃいけないけど、気が乗らない」
「やらないといけないと分かっているけど、重たい」


もしあなたがこう感じているとすれば、まずこの気持ちの部分を
クリアにしておかないといけません。
もちろん、大人ですから「意志の力」で英語学習を無理矢理がんばることも可能ですが
そういう風に無理なポジティブさを自分に強いると、後で心が折れたりして結果的に
続かないことが多いです。


では、どうすればいいのか?
「紙に書く」ことです。


つまり、あなたが今「苦痛だ」と感じている感情について、
いかに苦痛なのかを紙に書いていくのです。


精神科医で、心理療法家の泉谷閑示先生は、
人間の感情は、それをはっきりと明確にして味わい尽くすことで
消えてなくなっていく、という指摘をしています。


つまり、あなたが英語を苦痛と感じる気持ちも、
なんとなくのままにしておかず、はっきり書き出すことで、
消えていく可能性が高いということです。

西沢知樹無料英語メールマガジン
⇒ 無料メールマガジンの更なる詳細を知りたい場合は、こちらをご覧下さい

平日毎日昼12時と夜23時に、ネイティブが使う英単語と例文、質の高い良い英語表現を
メールマガジンとして配信します。
もし、無料メールマガジンを購読したい方は以下の欄にご記入の上ボタンを押して下さい。
(今だけ英語上達の、無料小冊子プレゼントつき)

お名前 ※
姓:名:
E-Mail ※

英語上達・スカイプコンサルティング

「英語をやる気が出ない」の一覧に戻る

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional