実は、ビジネス英語には近道がある。それは?

実は、ビジネス英語には近道がある。それは?

実は、ビジネス英語には近道がある。それは?

「細かいことや、難しいことを話せなくてもいいから、仕事でつかえる英語だけマスターしたい」
と、言う声を聴くことが多いです。


こういう意見に対して、昔ながらの英語の先生は
「英語と言うのは基礎をしっかりやらないと身につかないのだからそんなこと言ってないで
ぜんぶちゃんと勉強しなさい!」という風にお小言を言ったりしたものです。


しかし、実際のところやはり上記のような需要というのはありますよね。
仕事で、サッと使う分だけの英語をマスターしたいという。


想像すれば分かると思いますが、語学を1つまともにマスターしようとすれば、
かなりの労力と時間がかかります。そういう正面突破とは別に、仕事でつかえる
英語「だけ」をマスターする方法はないのか?


ヒントを差し上げましょう。


ここでも、キーは「短文」と「日本語」です。
別の文章で、私は「とにかくやさしい英文を大量に覚えること」というお話をしました。
これを引き直せば、「仕事で使う上でも、短い英文を書いて話す練習をしなさい」と
いうことになります。具体的には、4~5つの単語で成り立つくらいの短文を連発で
書くことで伝える、という訓練ですね。


そしてもう1つ、日本語。
これは要するに「仕事上で、英語を話す場合、その直前に、言いたいことを明確な
日本語でまとめておきなさい」ということです。


以前に話題を読んだ本で「日本語のうまい人は英語もうまい」という本がありました。
(名著です)まさにそのとおり、で日本語を使って言いたいことがきれいに言葉に
表されている人は、英語もうまくなるスピードが速いのです。


有名な教材に飛びついたりというような、「外」の何かにすがる前に。


あなたの内側の日本語を整理して、また、自分で英語の短文を作ってみて
英語作成の脳の回路を刺激してあげることの方が重要です。

西沢知樹無料英語メールマガジン
⇒ 無料メールマガジンの更なる詳細を知りたい場合は、こちらをご覧下さい

平日毎日昼12時と夜23時に、ネイティブが使う英単語と例文、質の高い良い英語表現を
メールマガジンとして配信します。
もし、無料メールマガジンを購読したい方は以下の欄にご記入の上ボタンを押して下さい。
(今だけ英語上達の、無料小冊子プレゼントつき)

お名前 ※
姓:名:
E-Mail ※

英語上達・スカイプコンサルティング

「ビジネス英語上達法」の一覧に戻る

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional