留学してから困ったらどうする?

留学してから困ったらどうする?

留学してから困ったらどうする?

ここでは、実際に留学をしてから困ったときにどうするか、というお話をしましょう。
(ここでの「困った」というのは、英語に関することです。お金の紛失等のトラブルは
前もってご自身で調べておいて下さい)


一生懸命英語を勉強していったけど、留学先でどうしてもついていけない。
英語がさっぱりわからない。


こういう状態に陥ってしまうことは、可能性としてどうしてもありえます。
もちろんこれを読んでいるあなたはそんなことにならないのが一番ですが、もしもと
いうときのために解決策を知っておきましょう。その方が安心できますしね。


まず、留学先の学校その他所属している期間に、留学生の英語サポートがないか
再度相談してみましょう。海外の場合、日本とは違い、もともと制度として
存在していなくても、訴え出ることで考慮してくれるケースがあります。


次に、学内の掲示板や、ネットの掲示板などを利用して、個人的にあなたの英語を
サポートしてくれる個人教師を探しましょう。できることなら、現地の学生と
ビジネス的な契約としてやってみるといいでしょうね。


最後に、ネット上で英語のサポートをしてくれるサービスを利用することです。
実は、日本語で24時間英語の質問に答えてくれたり、英語のメールなどを
添削してくれたり、英語学習の相談に乗ってくれるサービスがあるのです。
「英語顧問」または「イーコモ」と検索してみて下さい。


逆に、良くないのはたった1人で悩んで引きこもってしまったり、
日本人の友人と憂さ晴らしだけすることです。
もちろん日本人の仲間は大切にするべきですが、単に傷をなめあうだけでは
解決にならないことはお分かりですよね。


もし留学先で困ったら、上記の方法を試してみてください。
そしてさらにどうしようもなかったら、私のスカイプコンサルティングを利用して
もらうといいと思います。

西沢知樹無料英語メールマガジン
⇒ 無料メールマガジンの更なる詳細を知りたい場合は、こちらをご覧下さい

平日毎日昼12時と夜23時に、ネイティブが使う英単語と例文、質の高い良い英語表現を
メールマガジンとして配信します。
もし、無料メールマガジンを購読したい方は以下の欄にご記入の上ボタンを押して下さい。
(今だけ英語上達の、無料小冊子プレゼントつき)

お名前 ※
姓:名:
E-Mail ※

英語上達・スカイプコンサルティング

「留学のための英語術」の一覧に戻る

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional