ネイティブより上手い英語が話せる(今すぐ読んで下さい)

sch1

英会話スクールに通っても話せるようにならない本当の理由

ちまたには、それこそ掃いて捨てるほど、英会話スクールがあります。
最近では、楽器を習ったり、陶芸をやってみたりするのと同じノリで英会話スクールに
行ってる人も結構いますよね。


もちろん、出来るようになっても出来なくてもいい、というようなレベルでも構わないなら、
英会話スクールに通ってなんとなく楽しいままで時間を過ごすことも否定はしません。
しかし、仕事でつかえるとか、留学をするとか、洋書が読めるとか、そういう目に見える
レベルにまで英語を出来るようになりたいのであれば、ちょっと考える必要がありそうです。


なぜか?


英会話スクールがこれだけあって、これだけたくさんの人が通っているのに、
英語ができるようになった人が、ほとんどいない。だから、英会話スクールだけに
頼る姿勢を改めなければいけないのです。


実際、私たちのようなプロから見ると、
英会話スクールだけで英語ができるようにならないのは、当然のことです。


理由はいくつかあげられますが、もっとも大きなものは、


「英会話スクールというのは、知ってる英語をアウトプットする場である」


ということです。つまり、すでにどこかで覚えた英語を話しに行く場所であって、
そこで英語を覚える場所ではない、ということです。


サッカーが上手くなりたかったら、ピッチで試合ばかりしていてはダメですよね。
パスやリフティングといった基礎練習が必要です。
野球の試合にずっと出ているからと言って、イチローのようになれません。


英語も、同じです。
アウトプット=出す 機会だけでなく、インプット=入れる
機会が必要なのです。


英会話スクールでは、英語をインプットすることはできません。
にもかかわらず、多くの人は、英会話スクールに行ってたら「英語を覚える」
ことができると考えている。
だから、みんなできるようにならないのです。


では、英語のインプットのためには、英会話スクール以外に何をすればいいのか?


それは「自分で覚える時間を持つ」ことです。
学習書や、その他の方法で、自分で英語をこつこつ覚えていく時間を持つことです。
書店で本を見るのもいいですが、私たちのメールマガジンでは、無料で平日毎日、
英単語や役立つ英語表現を配信しています。まさに「インプット」のための機会を
どっさりと提供しているというわけです。


あなたの英語のインプットは、足りていますか?
英会話スクール⇒結果が出ないと感じている人は、まずそれを考えてみてください。

西沢知樹無料英語メールマガジン
⇒ 無料メールマガジンの更なる詳細を知りたい場合は、こちらをご覧下さい

平日毎日昼12時と夜23時に、ネイティブが使う英単語と例文、質の高い良い英語表現を
メールマガジンとして配信します。
もし、無料メールマガジンを購読したい方は以下の欄にご記入の上ボタンを押して下さい。
(今だけ英語上達の、無料小冊子プレゼントつき)

お名前 ※
姓:名:
E-Mail ※

英語上達・スカイプコンサルティング

「全然英語が上達しない」の一覧に戻る

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional